happy life *幸せ子育て日和*

埼玉生まれの30代兼業主婦。 夫と5歳の息子、0歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

【美容院のヘアカラー】明るめのオレンジブラウンをオーダーしたら、まさかの暗いダークカラーに・・・

前回カラーしてから、2ヶ月半。

毛先が明るくなり、伸びた根元も目立ってきました。

髪の毛も長く重くなってきて、暑すぎる!!

そこで、カット&カラーをしてもらう為に、ホットペッパービューティーで美容院の予約しました。

今回、予約したところは、以前からクチコミ等で気になっていた隣の駅の美容院。

都内有名サロンで豊富な経験を積んだスタイリストが担当!

洗練されたテクニックと確かな選美眼で一番似合うスタイルを提案 

有名サロンで経験を積んだ美容師さんが在籍と謳っていて、プチプラ価格だけど、口コミも良さそう♪

 

店内はそんなに大きくはありませんが、おしゃれな内装で綺麗でした。

担当してくれた美容師さんは、20代のクール系イケメン

外見のイメージ通り、声質は低めでクールに接客されていました。

私が緊張しちゃうタイプの美容師さんです(^_^;)

ヘアスタイルの希望を聞かれて

カットは

「長さはこれくらいまで切ってもらって、あとは量が多いので、全体的に軽くして下さい。」

と伝えて

f:id:happyupon:20190807145625j:image

出典:https://minimodel.jp/r/OIIOa3D/photo?photo_id=ovwBP3rAiKnHVosysEtEuGaGiKNPyVrt

「カラーはこんな感じのオレンジブラウンで。」

と、スマホに保存していた画像を見せました。

「明るめですが、大丈夫ですか?」

と聞かれて

「大丈夫です。」

と、答えました。

そして、髪の長さを整えてから、カラー剤の塗布開始。

「カラーは久しぶりですか?」

と、聞かれたので

「2ヶ月半ぶりです。」

と応えると

「結構空きましたね~。普段からそれくらいの頻度ですか?」

と、聞かれてました。

「子供がいるので、気軽には行けないんです。」

と、伝えるとそこから子供の話になり、少しづつ会話の話題が広がりました。

そこで、地元が一緒だということが判明!

しかも、同じ高校出身でした。

しかし、年齢は確実にかぶってないような~と念の為年齢を聞くと

 

「23歳です。」

 

と、想像していたより若くてビックリ!!

20代だとは思っていたけれど、20代後半くらいかと思っていたら、前半じゃないですか。

同じ高校出身ということは、卒業後に美容専門学校に行って美容師になって、美容師歴は3年になりますよね。

(帰宅後にホットペッパービューティーを確認すると、やはり歴3年になっていました。)

この美容師さんは

『都内有名サロンで豊富な経験を積んだスタイリスト』

なのかな?

という疑惑が湧いてきてしまいました。

他のスタイリストは、美容師歴が長い方が多かったので、実際にそうゆう方もいるのだと思います。

しかし、私が担当した美容師さんは多分違うんじゃないかと思います。

カラーの塗布が終わり、染まるまで少しの間待ち時間となりました。

そして、時間になり、美容師さんがチェックしに来た時

 

「すみません、少し暗く染まってしまったみたいです。

一度流してみて確認させてください。」

 

と、まさかの回答。

シャンプー台に案内されて、カラー剤を洗い流して

 

「やっぱり暗くなってしまいました。

今日お直しすることも出来ますが、当日だと痛みやすいですし、平日で1週間以内ならお直しが出来ますので。。」

 

と、言われました。

今まで、数えきれないほどカラーをして来ましたが、そんな風に美容師さんから言われたのは初めての経験でした。

希望していたカラーより、若干暗めになることは何度があったので、そんな感じなのかな?と思いつつ

シャンプー後、鏡の前に戻りドライヤーをかけて乾かしてもらい、髪の色を確認すると唖然。。

 

『これは、本当に暗い。。

予想以上に暗すぎる!!』

 

f:id:happyupon:20190809133748j:plain 

オレンジブラウンとは程遠い、黒に近いダークカラーに変貌していました。。

ここまで暗くなったことは初めてです。

薬剤と髪質の影響で、多少イメージ通り染まらないことがあることは分かりますが、あまりに暗くて本当にビックリです。

きっと、美容師さんも予想外だったと思います。

でも、平日にお直しに来る為には、0歳の娘を預けないといけないし、痛みも気になるので、暗くなったけれど、これはこれで落ち着いた色でいいかと割り切ることにしました。

 

帰宅後、割り切ったつもりでも、やっぱり気分が上がらない私。

夫に話すと

「平日にお直し出来るって言っても、平日に行けないから日曜に来てるわけだし、また時間を使う訳でしょ?

イメージ通りのカラーじゃないんだから、お金返金してもらえば良かったんじゃない?」

と、言われました。

全額返金は難しいだろうけれど、平日お直しにいけない旨を伝えたら、一部返金出来るものなのでしょうか?

私は、返金や割引などを要求するなんて考えもしませんでした。

もし上から目線で変に言い訳されていたら、嫌な気分になったかと思います。

けれど、美容師さんも正直に暗くなったことを認めていたし、誰にでも失敗はあるもの。

今更クレームをつけるつもりはありません。

 

カラーしてから数日経ち、今は少し色落ちして光に当たるとほんの少し茶色に染まっている感じになってきました。

明るくても、すぐに毛先が痛んできてしまうし、この夏は控えめのダークカラーで過ごそうと思います。

美容師さんにとって、今回の経験を今後に活かしてほしいなと切に願います。 

 

≪合わせて読みたい≫

www.happymom-life.com