happy life *幸せ子育て日和*

埼玉生まれの30代兼業主婦。 夫と5歳の息子、0歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

【2人目育児】初めて乳児と2人きりで過ごす1日~実母と息子の存在の大きさを実感~

5歳息子、0歳娘を育児中の30代主婦のhappy.momです。

平日は、父が社長である家族経営の小さな会社の事務の仕事をしています。

5歳息子は、3歳までは子連れ出勤して、年少から保育園に入園。

昨年11月に娘を出産後も、娘を連れて実家近くの事務所で短時間だけ事務仕事をしています。

その間は、実家で母に娘を子守りをお願いしています。

基本的に平日は、息子を保育園に送った後に実家に行き、午前中は実家でお世話をして、午後1時から4時まで仕事をするという日々を送っています。

なので、娘を産んでから、娘と2人きりで丸1日過ごすことは今までありませんでした。

しかし、両親が結婚記念日を兼ねて3泊4日の韓国旅行へ。

4日間のうち、1日だけは事務所に行って、メールなどをチェックしておいて欲しいと言われていましたが、3日間は平日休みとなりました。

ここで、実は初めて乳児の娘と2人きりで1日過ごすことになったのです。

最初は、平日休みで息子も保育園でいないから、部屋の片付けや諸々やれる!とやる気満々でしたが、いざ過ごしてみると、娘が泣くわ泣くわ。。

で、まったく思い通りにやりたいことが出来ずに1日終わってしまいました。。

それは仕方がないとして、乳児と2人きりずっと家にいるのは、しんどいなぁと。

近くのショッピングモールや、お外をお散歩している間は

可愛い洋服を見てときめいたり、外に咲いているお花を見つけたりと

気持ちが外に向いているので、気分が紛れますが、家の中に2人きりでずっといると気持ちが滅入りそうに。

f:id:happyupon:20190516115138j:plain

何がしんどいのか?と考えた時に

思い通りにやりたいことが出来ないことももちろんだけど、話し相手がいないことが1番だと感じました。

いつもだったら、実母に会ってたわいもない話をしますが、赤ちゃん相手だとこちらから声掛けることはあっても、会話することはないからです。

夕方、息子を保育園にお迎えに行き、息子に会ったら、話し相手がいる!とすごく気持ちがラクになりました。

休日に、夫が仕事で息子と娘と3人で1日過ごしたとしても、息子が沢山お話してくれるので、楽しく過ごすことが出来ています。

3歳過ぎてから話し始めて言葉の遅かった息子だけど、今では沢山おしゃべりして、時にはうるさいと感じることさえあるけれど、息子の存在を大きさを実感。

今回の経験を通して、乳児の子育て中は、話し相手がいることが大切だと感じました。

2人目育児が気持ちに余裕を持って過ごすことが出来ているのは、実母と息子のおかげです。

改めて、2人に感謝したいと思いました。

 

≪合わせて読みたい≫ 

www.happymom-life.com

www.happymom-life.com

www.happymom-life.com