happy life *幸せ子育て日和*

埼玉生まれの30代兼業主婦。 夫と6歳の息子、1歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

【生後1ヶ月】母子別々の1ヶ月健診に行って来ました

f:id:happyupon:20181220194835j:image

今日で、娘が生まれてからちょうど1ヶ月。

無事に、生後1ヶ月を迎えました。

しかし、娘は新生児一過性多呼吸の為、約半月NICUに入院していたので、一緒に生活するようになってからは、まだ2週間弱となります。

5年ぶりの新生児の育児は、懐かしさもあり、一度経験していることもあり、息子の時よりは気持ちに余裕を持ってお世話することが出来ているように感じます。

しかし、寝不足はやっぱり辛いですね。。

今回は、1人だけお世話するのではなく、息子もいるので、最初の1週間は息子の赤ちゃん返りがとても大変でした。

赤ちゃんとの新しい生活をすぐに受け入れることが出来ずに、赤ちゃんに対してヤキモチ焼いたり、寂しい思いをさせてしまいました。

赤ちゃんがいるので、息子の思うようにお出かけも出来ずにいたので、息子もストレスが溜まっているように感じました。

なので、短時間ではありますが、実母に娘を見てもらい、少しだけ遊びに出掛けたりしました。

今は、実家にお世話になっていますが、夫も出来る限り、実家に来て泊まってくれたりしたことで、段々と息子の気持ちも安定してきて、保育園にも笑顔で登園出来るようになり安心しました。

 

1ヶ月健診へ行ってきました

昨日は、娘が入院していた病院へ、1ヶ月健診へ行って来ました。

まずは、身体測定。

体重 2552g → 3430g

身長 45.6㎝ → 50.5㎝

順調に成長していて良かったです。

主治医の先生の診察でも、特に問題なく順調とのことでホッと一安心です。

次回は、1ヶ月半後に健診を行います。

7~8ヶ月位までは、定期的に健診を行う予定との事です。

定期的に見てもらえるのは、有難いと思いました。

しかし、入院先の病院は、市外になる為、子ども医療費は適応にならずに、後日市に申請しないといけないのは、少し面倒でもありますが。。

 

そして今日は、私自身の1ヵ月健診へ。

出産した産院へ行ってきました。

出産日の夜に、出血多量で大学病院へ搬送されて以来なので、先生や看護師さんも心配されていましたが、無事に元気になったことを報告出来ました。

健診の結果、少し貧血気味とのことですが、子宮の戻りも順調とのことで、徐々に普通の生活に戻っても大丈夫と言われました。

(もう、割と普通に動いていましたが。。 )

息子を出産した時と同じ産院で、食事が豪華でとても美味しかったので、それが今回も大きな楽しみでしたが、まさかの転院となってしまった為、食べることが出来ず。。

大学病院は、ごく普通の病院食だったのでね。

でも、お祝い膳は後日頂けるとのことで年明けにも予約して食べに行こうと思っています♪