happy life *幸せ子育て日和*

埼玉生まれの30代兼業主婦。 夫と5歳の息子、0歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

小学校の就学時健診。完全アウェイ状態で、子供より親の方が緊張。。

来年度入学する小学校の就学時健康診断へ息子と行ってきました!

健診前々日に、発熱があったので悪化しないことを祈りつつ、次の日には熱も下がり、無事に元気な状態で当日を迎えました。

 

午前中は、保育園へ。

発熱があり休んだ前日は、担任の先生に注意されて

終始保育園で低空モードだった息子。

そんな状態で次の日休んだものだから、さぞかし先生は色々と気にしてるだろうな。。

と、思い登園。

担任の先生に会い、やはり言い過ぎてしまったことを反省している様子でした。

笑顔で登園した様子を見て、ホッと一安心してもらえました。

年長になってから、先生も小学校入学に向けて、しっかりと指導してくれているのですが、息子は叱られたことにとらわれてしまい、パニック状態になってしまうことがあります。

今は少人数で手厚いサポートをしてもらっているけれど、小学校入ったら大丈夫かな?

と、少し心配です。

 

最初、健診に生後10ヶ月の娘も連れていこうかと思っていたけれど、ネットで調べてみると、終わるまで2時間~2時間半ほどかかるとの情報が!

ずっと抱っこしているのは体力的にきついし、娘も動けなくて飽きちゃうだろうと思い、母に預けることに。

 

息子は、学区外の保育園に通っている為、同じ小学校に行く子はいません。

息子はまだあまり気にしていないようで、小学校に行けることを楽しみにしていました。

給食後に保育園にお迎えに行くと

クラスの皆が

「○○君バイバイ~!」

と、ハイタッチ。

その様子を見て、仲良しクラスの友達と別れちゃうのは、私の方が寂しい気持ちになっちゃいました(´;ω;`)ウッ…

 

小学校の就学時健診

f:id:happyupon:20191015144237j:plain

小学校に向かうと、5年生の子が案内してくれました。

高学年にもなるとしっかりしているな~!

と感心。

事前に記入した問診票を地区ごとに受付をして、子供は5年生に連れらえて、番号ごとにグループになって健診に向かいました。

息子は、キョトンとした顔で連れらえていきました(笑)

親達は、通学班に関する書類を記入後、番号のイスに座り、子育て講座などの話を聞きつつ、子供たちの健診が終わるまで待機します。

学校によっては、親子で回るところもあるようですね。

周りを見渡すと、同じ幼稚園だったり、兄弟が在学していたりと顔見知りのママたちはグループになってワイワイと話しています。

知っている人が1人もいない私は、まさにアウェイ状態。。

保育園に比べると、規模も半端なくて、人の多さにHSP気味の私は辛い状況でした。

しかし、そこで救世主が!!

後から隣にきたママさんが話し掛けてくれたのです。

その方も、同じ保育園のママさんと来たようですが、私にも気さくに話しかけてくれて、人見知りの私も段々と心を開き、待っている間に色んな話が出来ました♪

おかげで長い待ち時間も苦にならずに過ごすことが出来ました。

親切なママさんが隣に来てくれて本当に良かったです♡

願わくば、同じクラスになれるといいなぁ。。

 

健診結果 

健診結果は、その場で頂きました。

  • 歯科健診→虫歯あり(現在治療中)、反対咬合(保育園の健診で確認済)
  • 耳鼻科健診→耳垢あり 耳掃除してないもんな(笑)

 

後は、特に問題ありませんでした!

視力検査、引っかからなくて良かった~。

 

最後に 

13時に受付をして、終了したのは15時過ぎでした。

やはり、2時間ちょっとかかりましたね。

健診が終わった息子は、笑顔で私のもとへ。

息子は、アウェイ状態でも関係なく楽しめたようで本当に良かったです♪

この調子なら、小学校入学してからも大丈夫かな?

でも、人数も倍近くになるし、色んな子がいるだろうし。。

やっぱり親の方が色々と心配になりますね。

子供のことももちろんそうだけど、私自身も小学校のママさん達と馴染めるかどうか今から心配です(^_^;)