happy life *幸せ子育て日和*

30代の兼業主婦。 夫と5歳の息子との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

【川崎病】退院後の息子の様子と外来受診

4月11日から息子の川崎病の治療の為、小児科病棟へ入院。

約2週間の入院期間を経て、24日に無事に退院することが出来ました。

退院後の息子の様子ですが、とっても元気♪

そして、服用中のステロイド剤の影響もあって、食欲旺盛。

今までの2倍の量食べるようになりました。

「お腹空いた~。」

が口癖となっています(^_^;)

そんなこんなで、一気に顔が丸くなって、一回り太りました。。

割とかわいい顔しているのですが(親バカ)

太るとイケメン度が下がりますね(笑)

しかも、お腹がタヌキの置き物のようにポッコリ。。

f:id:happyupon:20180502165019j:plain

妊婦さんのよう(笑)

入院中は便秘気味だったのですが、今は毎日のように快便です。

もう1つ気になることは、頻尿気味なのか毎日のようにチョビ漏れしてしまうこと。

夜中は、ちゃんと起きておしっこしてるので、おねしょすることはありませんが、日中のおもらしに少し困っています。。

ちょうど、3人の男の子がいるママさんと話す機会があり、息子と同い年の次男くんも2歳半の時に、川崎病になったと初めて聞きました。

「うちの子も顔がパンパンに浮腫んだけど、すぐにスッキリするから大丈夫だよ~。」

と、話していました。

他の知人の話でも、「甥っ子が小さい頃なったけれど、今は兄弟で一番元気になった」とか「孫が小さい頃になったよ」など、身近に川崎病になった人が割といて驚きました。

 

そして、退院後の初めての外来受診日でした。

最初に、心エコー検査を行い、検査技師さんにしっかりと検査して頂きました。

入院中も、何度か心エコー検査があったのですが、ちょうど夫が付き添いしている時に行っていたので、今回初めて付き添いました。

検査技師さんは、かなり丁寧にエコーを確認していて、しかも正確に検査する為、交代して2人の技師さんに診て頂きました。

そんな中、息子は大人しく寝転がっていて、エコー映像を見ながら楽しく技師さんの会話していました(笑)

息子は

「お腹みる検査(心エコー検査)は好き。注射は嫌い!」

と、言っていました。

昨年まで年に1回、卵円孔開存の診察の為、循環器科の先生にエコー検査してもらっていた時は、泣いて暴れてしっかりと診る事が出来ず、先生も苦戦していましたが、本当に成長したな~と感じました。 

検査後は、小児科の診察です。

入院中にお世話になった先生が外来担当でした。

「検査の結果も、問題ないですね。」

と、言って頂きました。

ステロイド剤を服用中は、感染しやすい為に人混みは避けるよう言われていましたが、明日の朝には、ステロイド剤の薬も無事終了して、本格的に普段通りの生活を送ることが出来そうです♪

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング