happy life *幸せ子育て日和*

30代の兼業主婦。 夫と5歳の息子との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

息子が高熱5日目。我が家にもついにインフルエンザ!?と思ったら気管支炎でした。

今年は、過去最大級にインフルエンザが流行中とのこと。

私の周りでも、年末から次々とインフルエンザにかかったという情報が入ってきます。

保育園でも先月末あたりから流行り始めて、発表会が延期になってしまいました。

そんな中、私も先週木曜から、また風邪の症状が現れ始めてしまいました。。

また、咳喘息の症状かと思いましたが、今回は節々の痛みや倦怠感等もあったので、風邪だなと。

息子にうつさないように、常にマスクを着用。

手洗い・消毒もこまめに行っていました。

保育園でも、先週の金曜にはクラスの約半分はお休みという事態でしたが、息子が元気いっぱいでした。

高熱1日目

しかし、土曜の朝。

息子の身体が熱かったので、熱を計ると38度ありました。

息子は、元気で食欲もありました。

午後には、37度に下がったので、ホッ一安心。

本人も変わらず元気いっぱいに家で過ごしました。

このまま下がれば、日曜はお出かけできるかな~、と思っていました。

高熱2日目

日曜の朝。

あれれ、また熱いぞ。。

熱を計ると、また38度上がっていて、お昼過ぎには39度まで上がってしまいました。

息子も少しぐったりしている様子でした。

f:id:happyupon:20180207152348j:plain

これは、インフルエンザかもしれないと思い、午後から近くの小児科へ。

いつもは、日曜診療はしていませんが、インフルエンザ流行中の影響で、2月中は日曜診療を行っているとのことで本当にありがたい!

総合病院に行ったら、待ち時間半端ないと思うので、助かりました。

内科も隣にあるので、息子の付き添いを夫にお願いして、私も受診することにしました。

診察室に呼ばれて、先生に細かく症状を告げると

「今回は、普通の風邪ですね~。」

と言われて、漢方を処方されました。

熱が一度も出ていないので、インフルエンザの検査はなしでした。

自分の受診が終わり、小児科へ。

息子はまだ診察前でした。

看護師さんに、前日の何時頃に体温を計ったか聞かれて、息子はインフルエンザの検査を行うことになりました。

動かないように、息子の腕と頭を押さえて、看護師さんに綿棒のようなものを鼻に突っ込んで頂きました。

そして、15分ほど待って、診察室へ。

先生からは

「検査結果は陰性だったので、インフルエンザではありませんね。」

とのことでした。

「おうちに帰ったら、手を洗ってすぐに寝るんだよ~。」

と、息子に優しくお話して下さいました。

今まで、インフルエンザと無縁の人生を過ごしていたので、詳しく調べることもありませんでしたが、発熱が出てから12時間~48時間の間に検査をしないと結果が出づらいようですね。

インフルエンザだと、熱が下がっても数日間は保育園をお休みしないと行けないので、ホッと一安心。

息子には、解熱剤を処方して頂きました。

高熱3日目

月曜の朝、まだ熱は下がらず。

保育園は、お休みしました。

高熱4日目

火曜も、37度台に下がりましたが、その後また38度に。

高熱5日目

さすがに、ここまで熱が下がらないのは、何か他の病気の可能性もあると思い、水曜にかかりつけの小児科に再受診しました。

症状を説明して診察。

その後、血液検査とレントゲン撮影を行いました。

レントゲン写真を見ながら、肺は綺麗に写っているので、肺炎ではないとのこと。

「気管支に白い部分があるので、今回は気管支炎でしょう。」

との診断でした。

本人は、至って元気ですが、原因が分からず心配だったので、ハッキリして安心しました!

早く息子の熱が下がりますように。

しかも、今月から、夫の職場が変わり、保険証がまだ手元にないために、一旦自費で支払ったので、一気にお財布の中が空っぽになってしまいました。。

後日、保険証が届いたら、清算しに行きます。

保険証も早く届いて欲しい~!

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング