happy life *幸せ子育て日和*

30代の兼業主婦。 夫と5歳の息子との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

子供の突然の足の痛み。半月板損傷かもしれない!?

f:id:happyupon:20180514163322j:plain

息子は、先週から約1ヵ月ぶり保育園に登園して、特に問題なく楽しく過ごしていました。

しかし、金曜の朝、家に出る時は普通だったのですが、保育園の駐車場に着くなり、行きたくないモードに。

息子の中で、気持ちの変化があったようですが、気が進まない息子を抱っこして保育園へ。

担任の先生に預けて、泣きそうな息子とお別れしました。

久々の登園で週末になって疲れてきたのかな?と思い、朝の様子が気になりつつ、仕事をしていました。

すると、16時頃に保育園から電話が。

熱でも出たのかな?と思い電話に出ると

担任の先生から

「お昼頃から足の痛みを訴えていまして。

少し様子を見ていたのですが、段々と歩くのも辛い状態になっているので、早めのお迎えお願い出来ますか?」

とのこと。

足の痛みって?どうしたんだろう??

と、心配しながらお迎えに行きました。

すると、担任の先生に抱っこされた息子の姿が。

右膝が痛いようで、足を引きずるようにして歩いていました。

「午前中は公園に行って、お友達と楽しく遊んでいたんですが、お昼頃から足の痛みを訴え始めて。。」

とのことで、特に転んだりしたことはないようでした。

とりあえず、様子を見て、次の日になっても足が痛いようなら整形外科に行こうと、その日はそのまま家に帰りました。

その日の夜、お風呂から上がった後、一度足の痛みがなくなったようで、普通に歩いていたので、成長痛だったのかな?とホッとしました。

しかし、次の朝

「足、まだ痛い。。」

と、言いながら起きる息子。

昨日より、痛みが悪化している様子で、歩くことも困難な状態でした。

これは、さすがに心配になり、近くの整形外科を受診。

診察中、先生が膝を少しでも動かすと痛みを訴える息子。

膝が曲がったまま、伸ばすことが出来ない状態でした。

レントゲン検査をして、伸ばすことが出来ないので、曲げたままでの撮影でしっかり診れないとのことでしたが

「骨は問題ありませんが、膝にある半月板が引っかかってる可能性がありますね。

自然に外れることもあるので、そうなると良いのですが。。」

と言われました。

半月板の状態を見るには、MRI検査を行うことになるそうです。

子供の場合、じっとしていられない為、麻酔をして検査を受けることになるとのこと。

火曜が、膝の専門の先生の診察日とのことで、詳しく診てもらうことになりました。

それまでは、保育園はお休みして、安静にして下さいとのことでした。

先月の川崎病に続いてのことだったので、また息子が辛い思いをしている姿に、とても気持ちが落ち込みました。

しかし、大先輩の知人に相談して、アドバイスをもらい、気持ちがスッキリしました。

すると、次の朝。

息子が目覚めた瞬間

「もう痛くない!」

 と、自力で起きて歩くことが出来ました!!

とりあえず、痛みがなくなり、自力で歩けるようになって、息子の笑顔も戻ったので、本当に安心しました。

しかし、また繰り返すかもしれないので、明日しっかりと診てもらおうと思います。