happy life *幸せ子育て日和*

埼玉生まれの30代兼業主婦。 夫と7歳の息子、1歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

親子で簡単お掃除『ベル型ハンディー掃除機 Vaccumi』を使ってみた感想ト
【生きづらさ】自分はHSP(敏感過ぎる気質)なのかもしれない
私の不要になった服の処分方法~メルカリ・トレジャーファクトリー&キングファミリーの買取~
妊娠中の貧血予防に!手軽に鉄分が摂取出来る食品《5選》

『東京オリンピック2020』が閉幕。印象に残った競技などの感想

f:id:happyupon:20210725230454p:plain

東京オリンピック2020があっという間に閉幕しました。

64年ぶりの東京オリンピック。

金27個、銀14個、銅17個 計58個のメダルを獲得。

日本代表、大活躍でしたね!!

 

東京オリンピック2020

f:id:happyupon:20210810000750j:plain

出典:https://twitter.com/gorin/status/1424336926920691720?s=20

開会式から17日間、ほぼ毎日何かしらの競技をテレビ観戦していました。

自国開催ということもあり、リアルタイムでテレビ観戦出来たのが、とても良かったです。

そこで、個人的に印象に残った競技の感想をつづりたいと思います。

卓球

私が1番リアルタイムで観戦した競技が「卓球」です!

学生時代は、卓球というと地味なイメージがありましたが、オリンピックを通して卓球の面白さに目覚めて、1番楽しみにしていた競技でした。

今回のオリンピックから新種目となった卓球混合ダブルス。

同じ卓球教室の先輩後輩という

水谷隼選手・伊藤美誠選手の男女ペアがなかなか越えられなかった中国選手を破り

見事史上初の金メダルを獲得!!

歴史的瞬間をリアルタイムで見れて感動しました!

また、伊藤美誠選手は、個人で銅メダル。

女子団体は銀メダル、男子団体は銅メダル。

日本卓球チームが大躍進したオリンピックでした!

特に、前回のオリンピックでサポートメンバーだった平野美宇選手が今回団体メンバーとして初めてオリンピックに出場。

普段は、可愛らしい彼女が試合中になると凛々しくたくましくてカッコ良かった!

前回の悔しさをバネに大きく成長した姿を見て、ジーンと来てしまいました。

また、水谷選手はオリンピック後に引退を表明。

水谷選手が見せるスマッシュは、最高に気持ち良くかっこ良かったです!

もう見れないと思うと寂しいですが、金メダルという有終の美を飾って、悔いのない選手生活を終えましたね。

丹羽選手の冷静さも張本選手のチョレイもパワフルで良かったです!

ソフトボール

北京オリンピックで金メダル獲得後、オリンピック種目から外れたソフトボール。

今回は、日本開催ということで特別にオリンピックの正式種目として復活しました。

特に、同じ30代後半のピッチャーの上野選手・キャプテンの山田選手の活躍に勇気をもらいました。

チーム一丸となって13年越しの金メダルを目指して、見事優勝!!

中学時代、ソフトボール部だったので、より嬉しかったです♪

次回のパリでは、なくなってしまうのはとても残念ですね。

男子サッカー

準決勝のスペイン戦では、0対0で延長戦へ。

しかし、延長戦後半でスペインに点を入れられてしまって、悲願の決勝進出ならず。

そして、銅メダルをかけたメキシコとの3位決定戦では、試合開始すぐにメキシコに2点先取されて、その後1点返しましたが、3点目も入れられて惜敗。

試合終了後、久保選手が悔し涙を流し、立ち上がれなくなっている姿から悔しい気持ちが痛い程伝わり、もらい泣きしてしまいそうでした。

陸上400mリレー

メダルが期待されていた陸上男子400mリレー。

開始時間が22:50と遅くて、眠気と戦いながら、なんとか起きて観戦しました。

しかし、まさかの第1走者から第2走者へのバトンミス。。

バトンを受け渡しするゾーンを超えてしまった為に失格となり、あっけなく終了となりました。

テレビで見ている私も呆然としましたが、選手達もまさかの結果に呆然としていましたよね。

その後のインタビューで、予選の結果を受けてメダルを取る為に攻めた結果だったと話していました。

勝負の世界、何があるか本当に分かりませんね。

その他の競技

他にも、野球の金メダル

女子バスケットボールの史上初の決勝進出で銀メダル

柔道の阿部兄弟の同日金メダル

スケートボードの10代選手の大活躍などなど

ここには書ききれないほどの沢山の感動の場面がありました。

また、メダルを期待されていたけれど、無念の結果に終わってしまった選手達の姿も印象に残っています。

最後に

2013年9月、息子が生まれる直前に決まった東京オリンピック。

息子と一緒に応援出来る日を夢見ていましたが、想像もしていなかったコロナ禍での開催となりました。

開催中に、感染者が急増していったので、正直複雑な気持ちにもなりました。

けれど、選手の皆さんの活躍に沢山の勇気と感動をもらいました!

1年延期となり、この日を迎えるまでの選手の努力は、例年のオリンピック以上に計り知れないものだと思います。

息子もオリンピックに興味を持って一緒に観戦出来て楽しかったです♪

3年後のパリオリンピックでは、安心して開催出来ることを願っています。

 

▼▼合わせて読みたい▼▼ 

www.happymom-life.com

 

©2018 happy life *幸せ子育て日和* All rights reserved.