happy life *幸せ子育て日和*

埼玉生まれの30代兼業主婦。 夫と8歳の息子、3歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

親子で簡単お掃除『ベル型ハンディー掃除機 Vaccumi』を使ってみた感想ト
【生きづらさ】自分はHSP(敏感過ぎる気質)なのかもしれない
私の不要になった服の処分方法~メルカリ・トレジャーファクトリー&キングファミリーの買取~
妊娠中の貧血予防に!手軽に鉄分が摂取出来る食品《5選》
全品送料無料!九州の絶品グルメをお取り寄せ ≫

夏のディズニーランドに行ってきた♪マジカルミュージックワールドに感動!

こんにちは、愛花です♪

6月初めに行く予定だったディズニーランド。

行く直前で、娘の保育園のクラスでコロナ陽性者が出て、娘が濃厚接触者になってしまい、泣く泣く延期することに。

本当は暑くなる前に行きたくて6月にしたので

7月だと『暑くて嫌だなぁ』という気持ちも正直ありつつ。。

チケットは事前にオンラインサイトから購入済みで払い戻しは出来ない為、7月の3連休に日にちを変更しました。

快晴で35度以上よりは、曇りや小雨でも30度位の天気であって欲しいと、当日のお天気を気にしていました。

肝心の当日は、晴れ時々雨の予報で最高気温32度位だったので、なんとか猛暑は避けられました!

時々、パラっと雨が降ったことで暑くなりすぎず、風が吹くと涼しくて、気候的にちょうどよくて本当に良かったです。

 

2022年7月 夏のディズニーランドに行ってきた

昨年11月にディズニーシーに行ったので、8ヶ月ぶりのディズニーリゾート。

ディズニーランドは、2019年10月に行ったので約3年ぶりとなります。

www.happymom-life.com

3年前はシンデレラ城が改装中だったり、美女と野獣エリアが工事中でした。

完全な状態とは言えないランドだったので、個人的に少し物足りなさがありました。

今回は、ランドの象徴でもあるシンデレラ城が綺麗に見れて

 

愛花
ランドに来たぞ~!
 

と実感することが出来ました。

午後から晴れてきて、雲ひとつない空とともにシンデレラ城を撮影することが出来ました♪

当日楽しんだアトラクション・ショー&食事

実際に乗ったアトラクションや観賞したショーや食事について、時系列でレポしたいと思います。

アリスのティーパーティー

www.tokyodisneyresort.jp

最初に乗ったアトラクションが、アリスのティーパーティーです。

私も実は初めて乗りましたが、普通の遊園地にあるコーヒーカップより、スピード感があり面白かったです♪

イッツ・ア・スモールワールド

www.tokyodisneyresort.jp

次に、息子の大好きなイッツ・ア・スモールワールドへ。

癒しの世界が広がっていました。

前回、11ヶ月だった娘も今回3歳となり、一緒にキャラクターを探しながら楽しめました♪

シンデレラのフェアリーテイル・ホール

www.tokyodisneyresort.jp

次にシンデレラ城の中に行ってきました。

こちらは、女の子はテンションが上がるフォトスポットですね♪

娘はもちろん目をキラキラさせていましたが、息子は全く興味なしでした(笑)

ミッキーのマジカルミュージックワールド

www.tokyodisneyresort.jp

ファンタジーランドに新しく出来たフォレストシアターで上映されるショー。

今回のランドで一番見たかったショーです。

公式アプリでエントリーして当選しないと見れないのですが、見事当選することが出来ました!!

期待以上に素晴らしいショーでした♪

これを見るだけでも価値があると思います。

シアターを出たら、地面に水たまりが出来ていて、ベビーカーも濡れていました。

どうやら、ショーの上映中に短時間雨がバァーっと降ったようでした。

タイミング良く、屋内にいて良かったです。

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート

www.tokyodisneyresort.jp

お腹が空いてきたので、一番近くにあったお店で昼食を買いました。

席が空いていなかったので、テイクアウトして座れる場所を探して頂きました。

ウエスタンリバー鉄道

www.tokyodisneyresort.jp

息子がジャングルクルーズに乗りたいということで、アドベンチャーランドへ。

ジャングルクルーズの隣にあるウエスタンリバー鉄道の方が早く乗れそうだったので、先に乗りました。

最初は、ジャングルの中を気持ちよく走っていきますが、途中で暗くなり恐竜の時代にタイプスリップします。

急に暗くなったので、子供たちはとても怖がってしまいました。

私も実は初めて乗るのか、乗ったけれど忘れていたのか?

シーの鉄道のようなものを想像していたので、まさかの展開でした。

繊細な息子は暗くなると怖がって、毎回私の手を強く握ってくるので、共感気質のHSPの私も息子の怖さが伝染してドキドキしてしまいました(;'∀')

カントリーベア・シアター

www.tokyodisneyresort.jp

ジャングルクルーズが35分待ちで、息子が「待つなら乗らなくてもいい」と言ったので(;'∀')

待たずに入れるカントリーベア・シアターに入りました。

こちらでは、娘は夫に抱っこされて爆睡していました(笑)

テディ・バラ

出典:【公式】あなたのお気に入りはどのクマ?|東京ディズニーリゾート・ブログ 

皆のマドンナのテディ・バラの歌声を久しぶりに聴けて嬉しかったです♪

プラザパビリオン・レストラン

www.tokyodisneyresort.jp

15時を過ぎて、だいぶ疲れてきてスイーツ系を食べてひと休憩することに。

歩いていたら見つけたレストランです。

数種類のスイーツから3つ選べます。

私は、ラズベリー・レモン・マンゴーのスイーツを選びました。

どれも見た目が可愛くて、味も美味しかったです♪

ここでも、ベビーカーで爆睡の娘でした(笑)

甘いものを食べて、ひと休憩して体力も復活しました!

ミニーのスタイルスタジオ

www.tokyodisneyresort.jp

ミニーちゃん大好きな娘が爆睡中に列に並びました。

スタジオ内に入り娘を起こすと、可愛いミニーちゃんの世界に

『可愛い~♡』

と、ときめいていました♪

ファッションデザイナーであるミニーちゃんの仕事場を見学した後、最後にミニーちゃんと記念撮影が出来ます。

ディズニーシー以来、2度目のミニーちゃんとご対面を果たした娘。

ミニーちゃんと同じポーズをして記念撮影♪

写真撮影中もカメラよりミニーちゃんが気になってしょうがない娘でした(笑)

ドリーミング・アップ!

www.tokyodisneyresort.jp

17時からのパレードに向けて早めに場所取りをしました。

子供達も間近で見るキャラクター達に手を振って大喜び♪

ハングリーベア・レストラン

www.tokyodisneyresort.jp

ショーが終わった後は、早めの夕食にしました。

息子の希望でカレーライスにしました♪

私は、チキンカレーにしました。

お子様カレーは、可愛いミッキーの形をしたプレートで提供されます♪

スティッチ・エンカウンター

www.tokyodisneyresort.jp

いたずら好きのスティッチとユーモアたっぷりのおしゃべりが楽しめます♪

以前よりさらに楽しさ倍増で面白かったです!

8歳息子は大爆笑♪

3歳娘は少し怖かったみたいで、時々『こわーい』と呟いていました。

エレクトリカルパレード・ドリームライツ

www.tokyodisneyresort.jp

最後に、エレクトリカルパレードを大満喫♪

ドリーミングアップを見た後に

『もう帰ろうよ』

と行った息子も

最後のエレクトリカルパレードを見て

最高だったね~!やっぱり見て良かった!
 
息子

と、感動していました。

パレードが終わり次第、ホテルのバスに間に合うように速足でパークを後にしました。

当日の混雑状況やその他感想

連休中ということで、予想していた通り人が多くて混雑していました。

最初の荷物検査での行列を見た時に混み過ぎて楽しめるかな?

と若干不安もありましたが。。

やっぱり、ここは夢の世界。

人気アトラクションは待ち時間が長いので潔く諦めて

待ち時間が短いアトラクション(30分以内)とパレード&ショーを中心にして、朝から夜まで思う存分楽しむことが出来ました!

また、3年前のランドで地理感覚を忘れてしまって、効率よく回れなかったことを踏まえて、今回は事前に予習して簡単なしおりを作成しました。

そのおかげで、以前よりスムーズにパーク内を回ることが出来て良かったです。

最後に

3年ぶりのディズニーランドでしたが、新エリアやアトラクションも増えて、前回以上に満喫することが出来ました♪

何より、子供達がすごく楽しんでくれて本当に良かったです!

個人的には、マジカルミュージックワールドを観賞出来て嬉しかったです♪

次回は、11月娘が4歳の誕生日を迎える前に

(4歳からチケット代がかかる為)

ランドかシーどちらかに行こうと考えています。

何度訪れても、楽しめるディズニーリゾート。

子供が小さいうちは、定期的に遊びにいきたいと思っています♪

 

\ディズニー周辺ホテルをチェック/

\ディズニーに行く前に購入しました/

 

▼▼合わせて読みたい▼▼

www.happymom-life.com

 

©2018-2022 happy life *幸せ子育て日和*