happy life *幸せ子育て日和*

埼玉生まれの30代兼業主婦。 夫と5歳の息子、0歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

5歳息子とアンパンマンミュージカル『おかしの国のおかしなパーティー』を観賞

先月「映画ドラえもん のび太の月面探査記」を見てから、ドラえもんにどっぷりハマった息子。 

www.happymom-life.com

テレビ放映の時にはあまり興味を持たなかった昨年の「のび太の宝島」の録画を、ほぼ毎日のように見るようになりました!

ほんと、子供って好きなものは何度も見ても飽きないですよね(笑)

そんなドラえもんに夢中の息子ですが、のび太の月面探査記を見る前は、録画していたアンパンマンもたまに見ていました。

その時に、アンパンマンのミュージカルの告知があり、息子が

『 これ見に行きたい!』

と、言ったので、調べてみるとちょうど埼玉公演があったので、チケットを購入しました。

チケット購入時には、夫の休みがまだ分からなかったので、私と息子の分だけ購入。

当日は、夫と娘はお留守番してもらいました。

 

公演日近くなり、最近は全くアンパンマンを見なくなった息子だけど、大丈夫だろうか?という心配が少しありましたが

「明日、アンパンマンミュージカル見に行くよ!

ママとミュージカルデートだよ♡」

もいうと

「やったー!」

と喜んでくれました♪

場所は、川口総合文化センターリリア。

初めて行く場所です。

川口駅からすぐ近くにある文化施設ですが、我が家からは電車で行くと遠回りなので、車で行きました。

余裕を持って家を出ましたが、駐車場がすぐには停めれなかったので、開場時間13時前に会場へ到着。

家出る前に軽食を食べておいて良かった~。

f:id:happyupon:20190422123521j:image

劇場入口で、A5サイズのクリアファイルをプレゼントに頂きました♪

f:id:happyupon:20190422123543j:plain

席は、1階の後ろから2段目でしたが、そこまで大きな会場ではないのと、着ぐるみ達が動くので、大きな顔でハッキリと見えました(笑)

 

ストーリー

f:id:happyupon:20190422125253j:plain

あしたは「おかしの国」のおまつりです。
ケーキコンテストに招待されていたジャムおじさん。
ところが、その招待状をクリームパンダが落としてしまい、ばいきんまんの手に・・・! 
ばいきんまんはおまつりのおかしをねらって、おかしの国へ向かうアンパンマンたちのじゃまをします。 
はたして、アンパンマンたちはケーキちゃんたちが待つおかしの国に無事たどり着けるのでしょうか? 
そして、おかしの国のおまつりはどうなるのでしょうか?

みどころ|それいけ!アンパンマン ミュージカル おかしの国のおかしなパーティ|日本テレビ 

 

アンパンマンミュージカルの感想

ストーリーは、アニメ版のアンパンマンの王道のストーリー展開の合間合間に歌とダンスを披露。

途中で15分間の休憩があり、全体で90分間の公演でした。

ショッピングモール等での無料のアンパンマンショーと比べて、チケット代を払っているだけあり、舞台セットがその都度変わったり、照明での演出があったりと見応え抜群でした!

f:id:happyupon:20190422142545p:plain

個人的には、アニメで好きなキャラクターでもある『プリンちゃんとエクレアさん 』コンビが出ていたのが嬉しかったです。

バイキンマンを嫌がらないレアキャラの2人です。

息子も、普段は保育園でお昼寝の時間ですが、寝ることなく最後まで見ることが出来ました。

特に大好きなバイキンマンが歌って踊っている姿は、目を輝かせて見ていました♪

周りの子供たちの年齢を見ると、アンパンマン世代の2~3歳くらいの子がメインでした。

下の子を連れて来ている家族も多くて、0歳~1歳の子だと泣き出す声が会場内からチラホラ。

もし、4ヶ月の娘を連れて来ていたら、同じように泣いていたかもしれないので、今回は息子だけで正解でした。

 

息子の2~3歳の頃は多動真っ盛りで、席にじっと座っていることが出来ない子だったので、こうゆう公演は、行きたくても行けなかったのです。。

5歳だと世間的にはアンパンマンは卒業している年代かもしれませんが、息子は純粋に楽しんでくれたので良かったです♪

さすがに、来年はもう見たいとは言わないだろうな~。

最後に、息子とアンパンマンミュージカルを観に行けて良い思い出となりました。

次は、娘のアンパンマンブームが来たら、また来たいと思います。 

 

《合わせて読みたい》 

www.happymom-life.com

www.happymom-life.com