happy life *幸せ子育て日和*

埼玉生まれの30代兼業主婦。 夫と5歳の息子、0歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

【関東で1つしかない屋上遊園地】9月に閉園、まるひろ川越店『わんぱくランド』に行ってきた

小さい頃、デパートなどの屋上遊園地で遊んだことはありますか?

30代半ばの私も、小さい頃は近場の商業施設の屋上遊園地で遊んだ記憶があります。

屋上遊園地は、昭和30~40年代に絶頂期を迎えたそうですが、現在では老朽化や少子化などの影響で年々閉園していき、現在では全国でも数箇所しかないようです。

その中で、関東では1箇所しかない屋上遊園地、丸広百貨店 川越店にある『わんぱくランド』2019年9月1日に惜しまれつつ閉園するとのこと。

前から子供を連れて行ってみたいと思っていたので、閉園する前に行かなかくては!!

と、変な使命感が沸き(笑)

有言実行、暑くなる前に行ってきました。

 

屋上遊園地『わんぱくランド』

東武東上線 川越駅からクレアモールと呼ばれる商店街を約10分歩くと、丸広百貨店川越店があります。

7階に屋上遊園地『わんぱくランド』があります。

f:id:happyupon:20190525163201j:image

名物の観覧車がお目見えしました!

入口に閉園の案内がありました。

f:id:happyupon:20190525002620j:plain

まずは、目玉である観覧車『わんぱくホイール』へ。

f:id:happyupon:20190526190421j:image

観覧車入口付近に、チケット販売機があります。

1人300円で保護者1人は無料でした。

夫は乗らないと言ったので、0歳の娘と待ってもらいました。

ちなみに、0歳からチケット代がかかります。

f:id:happyupon:20190525163636j:image

観覧車の乗り物は、格子で囲われていて、窓ガラスはないので、風が中まで入ってきて涼しくて、とても気持ち良かったです。

風を感じながら、息子は終始嬉しそう♪

f:id:happyupon:20190525164021j:image

そんなに高くない観覧車ですが、年々高所恐怖症になっている私は若干こわかったです(笑)

後日、ネットでクーポンを発見しました。

丸広百貨店わんぱくランドのクーポン | 子供とお出かけ情報「いこーよ」

『いこーよ』クーポンで、300円→100円になります!!

 

次に、息子が遊んだのは、ボールプール

f:id:happyupon:20190526094620j:image

f:id:happyupon:20190525174247j:image

20分300円です。

観覧車と比べると、割高感が否めない(笑)

子供のみ入って遊ぶことが出来ます。

f:id:happyupon:20190525175024j:image

次に、わんぱくビート(モノレール)へ。

こちらも、300円で保護者は無料です。

園内を1周するてんとう虫型のモノレールですが、1台しかない為並んでいると意外と待ちます。

こわいかな?と思いましたが、案外大丈夫でした。

川越の街を一望出来て気持ち良かったです♪

f:id:happyupon:20190527140126j:plain

あとは、わんぱくエアプレーン(ひこうき)もありましたが、さすがにこれは怖がって乗りたいとは言いませんでした(笑)

(私も怖がりなので、ほっと一安心。)

息子より小さい子は平気で乗っていましたが。

夫も私も高所や絶叫系は苦手で、息子は遊園地に言ってもまだジェットコースター系は乗りたがらないけれど、これから乗りたいと言い出したらどうしよう( ^_^ ;)

他にも、室内のゲームセンターなどもあり、息子は大喜びで遊んでいました♪

 

最後に

ずっと気になっていた屋上遊園地『わんぱくランド』

遊園地に遊びに行くのは、結構お金もかかるし、広くて疲れるし(笑)

でも、屋上遊園地なら、お手頃価格でちょうど良い広さで、子連れファミリーにはとてもありがたい遊び場ですね。

昭和の面影を残す屋上遊園地。

時代の流れと共になくなってしまうのは、とても残念です。

 

▼公式サイトは、こちらから

bandainamco-am.co.jp

 

≪合わせて読みたい≫

www.happymom-life.com