happy life *幸せ子育て日和*

埼玉生まれの30代兼業主婦。 夫と8歳の息子、3歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

親子で簡単お掃除『ベル型ハンディー掃除機 Vaccumi』を使ってみた感想ト
【生きづらさ】自分はHSP(敏感過ぎる気質)なのかもしれない
私の不要になった服の処分方法~メルカリ・トレジャーファクトリー&キングファミリーの買取~
妊娠中の貧血予防に!手軽に鉄分が摂取出来る食品《5選》
全品送料無料!九州の絶品グルメをお取り寄せ ≫

【HSP】心地よく生きるために意識している3つのこと

f:id:happyupon:20220113155157p:plain

こんにちは、愛花です♪

HSP(繊細気質)のある私。

数年前にHSPのことを知り、自分の気質を理解することで以前よりラクに生きれるようになってきました。

www.happymom-life.com

HSPの私が心地よく生きるために意識していること

f:id:happyupon:20220113144803j:plain

そこで、今回はHSPの私が心地よく生きるために意識していることを紹介したいと思います。

人と比較しない

独身時代は、仕事とプライベートのみで過ごしてきましたが、結婚して妻となり、子供が生まれて母になり、一気に私の役目が増えました。

HSPの私は、マルチタスクが大の苦手です。

当時は、与えられた役目をどれも頑張りたいと思うけれど、周りのママさんのように要領よくアクティブにこなせない自分に自己嫌悪に陥っていました。

けれど、今は自分のキャパをちゃんと理解しているので

自分は自分、他人は他人と思えるようになりました。

人と比べることなく、自分が出来る範囲で、最善を尽くすことを心掛けています。

また、知人と繋がっているfacebookはまったく見なくなりました。

久しぶりに見ると、facebookに投稿している友人もかなり少なくなりましたが。

以前は、毎日のように見ていたプライベート用のインスタもあまり見なくなりました。

時には比較対象を見ないことも大事かなと思います。

見てモヤモヤしてしまうなら、自ら見ないことが時には必要ですね。

人の言うことを100%受け過ぎない

以前の私は、相手の言うことを100%受け過ぎてしまうところがありました。

「あなたの為に言っているんだよ!」

なんて、きつく言われてしまうと

私の為に言ってくれていることなんだとしっかりと受け取ろうとして、苦しくなることが多々ありました。

けれど、今はあくまで1つの意見として良いと思ったら取り入れる、自分と違う考えなら、そうゆう考えの人もいるんだと参考にする程度に留めるようにしています。

以前、マツコ会議で鈴木奈々ちゃんがゲスト出演した時に、世間の評価を気にし過ぎて落ち込んでしまう奈々ちゃんに対して

「アタシの言ってることだって100%正しいわけじゃないし、全部を話半分に聞いてればいいの」

「絶対命令を聞かなきゃいけない人もいないし、100%正しいことを言ってる人もいないの」

と、最後にアドバイスされていて、すごく心に残っています。

鈴木奈々ちゃんは、常に一生懸命で真面目なので、相手の意見を真に受けやすいところがあるなと感じました。

そんな奈々ちゃんに温かい激励の言葉をかけていて、私もとても励まされて個人的に神回でした!

www.ntv.co.jp

▼過去のマツコ会議はこちら

1人の時間を作る

子供がいると常ににぎやかで明るいです。

悪く言うと、とってもうるさい(笑)

音に敏感なHSPにとって、常にガヤガヤしたところにいると、かなりのストレスになります。

特に2~3歳のイヤイヤ期真っ盛りの子供がいると、更にカオスな状態に。

下の娘が2歳になってイヤイヤ期突入してからは、精神的に追い詰められることが多くなりました。

以前の私は、母親だから常に子供と一緒にいないといけないと固定概念にとらわれがちで、1人で出かけることに無意識に罪悪感を感じてしまいました。

けれど今は、自分自身の心身の健康の為に、自ら1人になる時間を作るように心がけています。

夫に子供を見てもらうことをお願いするのも躊躇していた私ですが、子育ては母親だけがするものではありません。

今は精神的に疲れてきたと感じた時は、定期的に大好きなカフェに行って珈琲を飲む時間を作って、心を癒しています。

最後に

f:id:happyupon:20210316153046j:plain

今回は、HSPの私が日々心地よく生きるために意識している3つのことを紹介させて頂きました。

自分の気質を知って理解することで、何が自分にとって大切か少しづつ分かってきたように感じます。

これからも、自分らしくマイペースに心地よく過ごしていきたいと思っています。

 

▼▼合わせて読みたい▼▼

www.happymom-life.com

www.happymom-life.com

 

©2018-2022 happy life *幸せ子育て日和*