happy life *ゆるふわ幸せ日和*

埼玉生まれの40代兼業主婦。 夫と10歳の息子、5歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

hsp
travel
life
family

「映画ドラえもん のび太と空の理想郷」を観た感想|ネタバレなし

※当ブログには広告が含まれています

こんにちは、愛花です♪

春と言えばドラえもんの映画ですね!

息子が5歳の時に初めて映画館で「のび太の月面探査記」を観て以来、毎年息子と一緒に映画館でドラえもん映画を楽しんでいます。

今回は、オリジナル作品ということでどんな物語なのかとても楽しみにしていました。

早速、公開後すぐの日曜日に息子と観に行ってきました!

映画ドラえもん のび太と空の理想郷

youtu.be

ドラえもん長編映画42作目となる本作。

「コンフィデンスマンJP」シリーズの人気脚本家の古沢良太氏が映画「ドラえもん」の脚本を初めて手掛けたとのこと。

「これは面白そう!」と期待度が上がります。

あらすじ

空に浮かぶ謎の三日月型の島を見つけたのび太は、ドラえもんたちと一緒にひみつ道具の飛行船「タイムツェッペリン」で、その島を目指して旅立つ。

やがてたどり着いたその場所は、誰もがパーフェクトになれる夢のような楽園「パラダピア」だった。

ドラえもんとのび太たちは、そこで何もかも完璧なパーフェクトネコ型ロボットのソーニャと出会い仲良くなる。

しかし、その夢のような楽園には、大きな秘密が隠されていた。

引用:『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』公式サイト

のび太と空の理想郷を観た感想|ネタバレなし

今作は、藤子・F・不二雄先生が描く旧ドラえもん映画を彷彿させるような作品になっていると思いました。

壮大な冒険や派手なバトルはあまりなく、ジャイアンたちの活躍も少なめなので、ワクワクドキドキ感を楽しみにしている人には少し物足りなさも感じるかもしれませんが。。

子供はもちろん大人も楽しめるメッセージ性の強い作品となっています。

いつもは、のび太と映画キャラの友情が描かれますが、今回は同じネコ型ロボットのソーニャとドラえもんの友情が描かれているところも見どころです。

ソーニャ役のキンプリ永瀬廉くんの声がハマっていてすごく素敵でした。

最初の何気ないカットも

「おぉー、あれか!」

と伏線回収してくれるところもお見事です。

ぜひぜひ、エンドロールまで見てほしいです。

NiziUが歌う主題歌「Paradise」も映画のメッセージが歌詞が込められていて感動!

youtu.be

最後は、毎年恒例の来年度の作品の予告がちょこっと流れます。

音楽をテーマにした楽しい作品になりそうな予感がします♪

最後に

4歳娘もドラえもん好きなので、今年は映画デビューしようかと思いましたが、息子に嫌がられたので仲良く2人で見てきました。

今年も息子と一緒にドラえもん映画を見て感動を共有出来て嬉しかったです。

 

▼▼合わせて読みたい▼▼

www.happymom-life.com

www.happymom-life.com

www.happymom-life.com

 

©2018-2023 happy life *幸せ子育て日和*