happy life *幸せ子育て日和*

埼玉生まれの30代兼業主婦。 夫と8歳の息子、3歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

親子で簡単お掃除『ベル型ハンディー掃除機 Vaccumi』を使ってみた感想ト
【生きづらさ】自分はHSP(敏感過ぎる気質)なのかもしれない
私の不要になった服の処分方法~メルカリ・トレジャーファクトリー&キングファミリーの買取~
妊娠中の貧血予防に!手軽に鉄分が摂取出来る食品《5選》
全品送料無料!九州の絶品グルメをお取り寄せ ≫

【HSC】小学3年生になって大きな成長を感じた出来事

こんにちは、愛花です♪

我が家には、HSC(ひと一倍敏感な子供)気質のある息子がいます。

4月から小学3年生になり、良いクラスに恵まれたことで登校しぶりなく毎日登校しています。

そこで最近、息子の成長を感じる出来事がありました。

漢字の書き取り練習の宿題

息子は漢字の書き取り練習があまり好きではありません。

2年生の時は、早く終わらせたいばかりに始めの頃は雑に書いていて、先生から

「もっとていねいに!」

と、度々注意書きがあり、私もその都度声掛けをしていました。

その後、頑張って丁寧に書くようになり、大きな花丸をもらえるようになりました。

しかし、丁寧に書くことでとても時間がかかります。

3年生になってから、習う漢字の量が一気に増えて、宿題の量も多くなりました。

それでも、大人から見たら、集中してやれば30分ほどで終わりそうな量も

今日こんなにあるよ!1時間で終われるかな?
 
息子

など、呟きながらも前向きに取り組んでいました。

 

そして先日。

授業中に取り組む漢字ドリルの場所を間違えていて、授業が終わる5分前に気付いたそうです。

いつもは授業中の分はギリギリ時間内に終わらせることが出来るそうですが、その日の宿題は授業中に終わらなかった分+宿題といつもの倍以上ありました。

息子は、まず学童で宿題をやろうとしましたが、お友達に邪魔されてほとんど出来ず、泣いてしまったそうです。

お友達は謝ってくれたそうですが、気分が晴れない息子。

帰宅後、気分転換に少しゲームをしてから、再度宿題に取り組み始めました。

私は、3歳娘が息子の邪魔をしないように2階の子供部屋にいました。

宿題が終わると2階まで来て終わったことを教えてくれますが、1時間半経っても来る気配がなかったので、様子を見に1階へ。

息子は途中で眠くなってしまったようで、終わらせることが出来ずに泣いてしまいました。

息子の久しぶりの癇癪でした。

小学3年生になってから登校しぶりもなく、宿題も早めにやるようになったりと前向きに頑張っていた息子ですが、プツンと糸が切れたように感じました。

私は改めて息子の日頃の頑張りに気付くことが出来ました。

時間も遅くなってしまったので、その日は無理させず

 
愛花
明日の朝に残りの宿題をやってから遅れてでもいこうね!
 

 

と約束。

息子の顔も晴れやかになりました。

3年生になって初めての欠席

そして、次の日。

なんと、3歳娘に風邪症状が出てしまいました。

予定では、娘が保育園に行った後に宿題をして学校に行こうと考えていましたが、娘は保育園をお休みすることに。

学校から同居家族が風邪症状の場合は登校を控えて下さいとの指示があるので、息子も欠席させました。

息子はお休みになってなんだか嬉しそうでした。

娘は病院に行き、風邪との診断で処方された薬を飲んで、症状はだいぶ緩和されました。

その日の夕方、担任の先生と電話でお話しました。

そこで息子のクラスでの様子を教えてもらいました。

「○○くんは、良く発言していて中心となってクラスを盛り上げてくれていますよ。」

と聞いてビックリ!

今のクラスで、自分らしさを思う存分発揮しているんだなぁと嬉しく感じました。

久しぶりの登校しぶり

次の日、朝起きると

○○は、熱ないの?
 
息子

 

と、妹の様子をやたら聞いてくる息子。

 
愛花
○○ちゃんは風邪良くなったから、○○は学校行くんだよ。
 

 

と、伝えました。

家を出る直前

やっぱり、熱ないかちゃんとした体温計で測って!
 
息子

と、言われました。

これは、また学校休みたいんだろうなぁと察知。

前日休んだことで少し気持ちが緩んでしまったようです。

なんとか登校班の集合場所に行きましたが、皆集まって並んで出発するタイミングで息子は泣き出してしまいました。

けれど、そこで立ち止まることなく、歯を食いしばりそのまま歩き出しました。

泣き顔でのお別れは胸にグッとくるものがありました。

以前なら、登校しぶりがある時は立ち止まってまったく動けなかった息子が泣きながらも前に進んだ姿に大きな成長を感じました。

 

夕方、学童にお迎えに行くと

今日、学校行ってよかった!
 
息子

と、晴れやかな息子の笑顔を見れて良かったです♪

最後に

今回は、小学3年生になって、改めて息子の大きな成長を感じる出来事をつづりました。

病欠等で休んだ次の日は、まだ不安定になりがちですが、それでも立ち止まらずに頑張って登校班で学校に行けたことが本当に嬉しかったです。

これからも少しづつ自立に向けて成長していく姿をそばで見守っていきたいと思います。

 

▼▼合わせて読みたい▼▼

www.happymom-life.com

 

©2018-2022 happy life *幸せ子育て日和*