happy life *幸せ子育て日和*

埼玉生まれの30代兼業主婦。 夫と5歳の息子、0歳の娘との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

【断捨離】3人目の予定はないので、マタニティ用の洋服等は処分します!

f:id:happyupon:20190110235940j:plain

年初めの断捨離

今年は、断捨離に力を入れようと思っています!

まずは、産後の断捨離から。

第1子である息子を出産した後に、先生から「子宮が大きくなりすぎた為に、3人目は難しいかもしれない」

と言われました。

しかし、夫婦でお互いに子供は2人で良いと考えていたので、大きなショックはありませんでした。

昨年末に生まれた第2子は、お互いの希望である女の子を授かることが出来ました。

そして、出産後にまた先生から

「子宮の層が薄くなって赤ちゃんの頭が透けていたので、3人目は難しいでしょう。」

と、言われました。

今回は、予定帝王切開で予定日より2週間ほど早く、正期産の37週に入ってすぐの出産だったので、もしもう少し遅かったら、子宮が破裂していたのではないかと、ゾクッとしました。

ということで、我が家は3人目を作る予定がないので、マタニティ関連グッズはもう使うことがないので、断捨離します!

 

マタニティ用の下着

産後すぐは、まだお腹が戻っていなかったので履いていましたが、もう妊娠前の体型に戻ってきたので、マタニティ用の大きいショーツは不要になったので処分します。

さようなら、デカパンたちよ(笑)!

妊娠中、お腹をすっぽり包んでくれてありがとう。

 

マタニティ用のジーンズ

息子を妊娠した時に購入したマタニティ用のジーンズが2枚ありますが、今回の娘の妊娠時にはほとんど着用しませんでした。

もう履くことはないので、リサイクルショップに出します。

今回の妊娠では、妊娠中以外でも履けるウエストゴムのもので代用しました。

そちらは産後でもOKなので、取っておきます。

 

息子が着用していた新生児服

f:id:happyupon:20190111101137j:image

息子が着用していた新生児服は、いつか2人目が出来た時に。。

と衣装ケースの中に保管していました。

しかし、息子が生まれたのは9月。

まだ暑い時期で、新生児服は薄手のものしかなく、11月生まれの娘には着せることが出来ませんでした。

なので、息子が着用していた新生児服も処分します。

状態の良いものはメルカリで、それ以外のものは量り売りのリサイクルショップに出します。

 

最後に

2人目が授かるまで保管していたマタニティ服や下着、新生児服たち。

いつ授かるか分からないし、一時は2人目を諦めていた時期もあったけれど、微かな期待をしていたのも事実で、処分出来ずにに取っておきました。

有難いことに2人目を妊娠して、保管していたものが活用出来て本当に良かったです。

これで、心置きなく処分することが出来てスッキリです♪

 

 ≪合わせて読みたい≫

www.happymom-life.com

 

www.happymom-life.com