happy life *幸せ子育て日和*

30代の兼業主婦。 夫と5歳の息子との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

保育園の秋まつりに参加

f:id:happyupon:20180923200939j:plain

息子が通園している保育園では、毎年夏まつりがあります。

しかし、今年は諸事情により、夏まつりが延期になり、秋まつりに変更になりました。

夏まつりは、土曜の夕方から行う為、親子で参加しますが、今回の秋まつりは平日の午前中、保育時間内で行うとのこと。

なので、親の参加は任意となります。

平日なので、私も参加せずに職場に行く予定でしたが

「秋まつり楽しみだね~!ママも一緒だよね?」

と、昨年の夏まつりと同じ親子で参加だと思ってるようで。。

キラキラした輝いた瞳で言われてしまいました。

保育参観や保護者会も平日にありますが、皆さん休みをとって参加しています。

しかし、今回は秋まつりは、急きょ変更になったこともあり、参加する親はどの位いるのだろう?

他のママが参加しているのに、参加していなかったら、息子は寂しがるだろうなと思って参加することにしました。

実際に行ってみると、参加している親御さんはやはり少なかったです。

9時までに保育園に登園してから、親は10時から参加となりますが、家を出る時に夜勤前の夫にも

「パパも今日来るの?」

と、息子に言われて、その言葉に夜勤前に関わらず夫も参加すると言ってくれました。

10時にまた保育園に行くと、まず息子が手を振り、クラスの子達も

「○○くんのママだ~!」

手を振ってくれました♪

本当に皆かわいい♡

少人数なので、皆仲良く過ごしています。

服装は自由とのことだったので、どれくらいの子が甚平や浴衣を来ているか分からず。

息子は「甚平着ていく!」とのことで着させて行きましたが、甚平や浴衣の子と私服の子は半々といった感じでした。

『息子だけ甚平だったらどうしよう!?』

と小心者の私は少し不安でしたが、ホッと一安心しました(笑)

こうゆう時、気軽に連絡が取れるママ友がいると心強いのですが。。

 

息子はもちろんですが、子供たちは皆おまつりを楽しみにしていたようで、いつも以上にハイテンション!!

おみこし担いだり、おもちゃの金魚すくいや、ゲームなどを一緒に楽しみました♪

お別れの時間になり、帰ろうとすると息子は寂しそうな顔をして泣きそうになりましたが、園長先生にギュッとしてもらい、泣くことなくその後はいつも通り過ごすことが出来たようです。

園長先生大好きな息子。

園長先生は、どの子に対してもいつも我が子のように明るく温かく接して下さり、素敵な園に通うことが出来て、本当にありがたいです。

1時間だけでしたが、いつも以上にハイテンションで賑やかな子供達の中にいたら、HSP気味の私は何気に疲れました(^_^;)

皆、とっても可愛いんだけど、子供たちのパワーに圧倒させられます。

そんなパワフルな子供たちと1日過ごして、まとめていている担任の先生は本当にすごいと思います。

保育園を後にして、夫と

「保育士さんって本当にスゴイよね~。」

と、話していました。

なんだかんだありましたが、息子の楽しそうな姿を見れて参加して良かったです♪