happy life *幸せ子育て日和*

30代の兼業主婦。 夫と5歳の息子との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

伊豆旅行~開国の港 下田を巡る~

お正月休みに、私の実家家族と一緒に伊豆旅行に行って来ました。

旅行&歴史好きの父が、毎回事前にスケジュールを作成してくれます。

父にとっての旅行は、歴史を辿る旅が目的となっているので、毎回日程と共にその場所についての歴史についての説明も書面に記載しています。

今回は、開国の港である伊豆下田をメインに観光してきました。

浄蓮の瀧

まず、下田に向かう前に天城越えの歌で有名な天城峠を走行。

浄蓮の瀧で立ち寄りました。

f:id:happyupon:20180116101154j:plain

浄蓮の滝観光センター

滝を観ると、心が浄化されますよね。

f:id:happyupon:20180116101639j:plain

近くのお店で、わさびアイスを頂きました。

(食べかけの写真でごめんなさい。。)

ピリリとわさびの辛さがありますが、美味しかったです♪

f:id:happyupon:20180116102130j:plain

アイス大好きな息子はいちごアイス♡

宝福寺

f:id:happyupon:20180116102440j:plain

1854年、日米和親交渉にあたり日本全権の本陣となり、下田奉行所が置かれた場所。

それより以前、滞在中の山内容堂勝海舟が謁見し、坂本龍馬の脱藩の罪の許しを乞い、許された寺としても知られています。

唐人お吉の菩提寺としても有名で、お吉記念館が隣接しています。

引用元:

伊豆下田観光ガイド-伊豆下田観光協会公式サイト- | 宝福寺

了仙寺

f:id:happyupon:20180116103949j:plain

1854年日米和親条約が締結されペリー艦隊が開港された下田に入港すると、了仙寺はペリー一行の応接所兼幕府との交渉場所となり、和親条約の細かい取り決めである下田条約がここで結ばれました。

引用元:

伊豆下田観光ガイド-伊豆下田観光協会公式サイト- | 了仙寺

 境内には、MoBS黒船ミュージアムが併設されています。

f:id:happyupon:20180116104346j:plain

ミュージアムでは、黒船来航についての資料や映像を通して、当時の様子を知ることが出来ます。

入口では、困り顔のペリーさんの大きな似顔絵と記念撮影が出来ますよ♪

f:id:happyupon:20180116104733j:plain

当時、色んな方が描いたペリーさんの似顔絵が残されていて、売店にはそれぞれポストカードとなって販売されていました。

市場の食堂 金目亭

道の駅開国下田みなとに隣接している市場の食堂金目亭で昼食を食べました。

f:id:happyupon:20180116105528j:plain

市場の食堂 金目亭 - 伊豆急下田/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

f:id:happyupon:20180116105624j:plain

私は海鮮丼を注文しました。

父はあぶり金目丼を注文して

「とても美味しかった!」

と絶賛していました。

後で知りましたが、下田は金目鯛が有名とのことで、海鮮丼も美味しかったけれど、私も金目丼にすれば良かった~。

玉泉寺

f:id:happyupon:20180116110742j:plain

ハリス総領事により日本最初の米国総領事館が開設された国指定史跡。

引用元:

伊豆下田観光ガイド-伊豆下田観光協会公式サイト- | 玉泉寺

境内には、ハリス記念館が併設されていて、愛用の遺品や関連資料、古文書等が多数展示してあります。

f:id:happyupon:20180116111029j:plain

爪木崎水仙まつり

f:id:happyupon:20180116112542j:plain

須崎半島の先端にある爪木崎では、水仙まつりが開催されていました。

場所によって見頃といったところでしょうか。

綺麗な海をバックにして、水仙と赤いアロエの花が綺麗に咲いています。

f:id:happyupon:20180116113110j:plain

息子は、海辺で石を投げることに夢中になっていました!

f:id:happyupon:20180116113549j:plain

通常なら温かいところなんでしょうが、この日は曇り空でとっても寒くて。。

海風が凍るように冷たくて、長くはいられませんでした。

お天気が良ければ、海もより美しくて、絶景の景勝地です♪

まとめ

今回の伊豆旅行では、江戸時代に黒船が来航して、鎖国から開国に至るまでの歴史に触れることが出来て良かったです。

今回の旅行の宿泊施設は、下記の記事に詳しく書いてありますので、合わせてご覧下さいませ。

happysmile-life.hateblo.jp

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング