happy life *幸せ子育て日和*

30代の兼業主婦。 夫と5歳の息子との日常を綴ります。 おススメのお出掛け情報や食べ物などの感想、日々感じたことなど。 小さな幸せを感じられるよう毎日を過ごしていきたいと思っています。

ブログを書いていて良かったと感じたこと~気持ちの整理~

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

f:id:happyupon:20171102161545j:plain

書き留めていた記事と今週のお題がタイミング良くリンクしたので、投稿したいと思います。

私がブログを書きたくなる時は、自分の感情が良くも悪くも大きく動いた時です。

楽しかった時、幸せを感じた時、嬉しい気持ち、悲しい気持ち、イライラした気持ち、モヤモヤした気持ちなど。

そんな想いで書いた先日のブログにいつも以上にはてなスターやはてブを頂き、少し反響がありました。

happysmile-life.hateblo.jp

ブログに書く前は、モヤモヤした気持ちが心の中にうごめいていましたが、ブログで吐き出した事で、心がスッキリとしました!

そして、ブログを通して共感して下さる方や男性側の意見も聞くことも出来ました。

ブログを書いていて、本当に良かったと強く感じました。

自分の気持ちを言葉にするってとても大事ですね。

 

その後は、義弟のお嫁さんはいつ出産かな?

と楽しみに待っていたし、実際に生まれたという報告を写真付きでもらうと、とても嬉しい気持ちになりました。

改めて、出産ってすごいとジーンと来ました。

生まれたての小さな小さな赤ちゃんを見て、本当に可愛くて、やっぱり私ももう1人欲しいって思いも膨らみました。

でも、夫に写真を見せても、そうゆう気持ちは湧かないみたいです(^_^;)

どちらかというと、1人増えたらより大変になるイメージしかないようです。

もちろん可愛いだけでなく、先週のコウノドリで取り上げられていた「産後うつ」になってしまうこともある位に、乳児の子育ては本当に大変だった事を身に染みて記憶に残っていますが、やっぱり欲しいという気持ちが勝ってしまいます。

本当に不思議。

子育てって大変だし、辛いことも多いけれど、これって母性本能なのかもしれません。

「1人目が出来れば、次は2人目」という周りからのプレッシャーみたいなものもあるけれど。。

これも、逃げ恥で話題になった女性の呪いですね。

wotopi.jp

良く諦めたら授かったということを聞くけれど、女性には出産出来るタイムリミットがあります。

私自身、2人目が欲しい気持ちが強まる時と、1人で良いなと思う気持ちが行ったり来たりしている状況です。

自分の頭の中で考えている事を文章にして、気持ちを整理させる為にもこれからもブログを書き続けていこうと思っています。

また、私の経験したことが、日本のどこかにいる誰かに届きますように!